場末のソフトウェアエンジニアのブログ

雑多な記事ばっかりのブログ

【Tang Nano 4K】サンプルプロジェクト(Lチカ)を動かしてみた

Tang Nano 4KをLinux(Ubuntu 20.04 LTS)上で動かしてみたという記事です。 ちょっと引っかかった箇所があったので、それについて書いておきます。 あまりスクショとってなかったので、文字ばっかりですがご容赦ください。 Gowin IDEのインストール www.gowin…

Tang Nano 4K買いました

My new gear...というやつです。 11月中旬に注文していたのですが、そのことをすっかり忘れていました。 なので、届いたときは??となってしまいました。 後日Lチカしてみたという記事を書こうと思いますので、よろしくお願いいたします。

朝からつまらんことをしてしまった件

おはようございます。Happinessfieldです。今日は朝からてんやわんやでした。なぜかというと、昨日書いたはずのUART RXモジュールが微塵もなかったのです。このときショックを隠し切れませんでした。 事の経緯 おそらくgitを使っているとき、UART RXモジュー…

【忘備録】NSLにおけるgenerate文について

NSL

NSLにはgenerate文というものがあり、バレルシフタをgenerate文を使って書き直そうとしていたときの話です。 Verilogのgenerate文と似たようなもので、HDL記述が簡潔になるというメリットがあります。 // バレルシフタ wire shifted[32]; integer i; variabl…

【Tang Primer】UARTモジュール完成しました

ようやくようやくUARTモジュールを完成させました。最近全然やる気が出なかったので、全然やってませんでした。外部通信のためのパーツはできたので、次は以前作っていたCPUをmodifyしておきたいところです。 UART ローデ・シュワルツの解説ページ を参照す…

【Tang Primer】現在の進捗

本ブログをご覧いただきありがとうございます。 雑多な内容ばっかりですが、よろしくおねがいします。 現時点での開発状況 Lチカ 基板実装されたRGB LEDを任意の色で光らせることができています。 LEDへの出力は、HighかLowの2値になるので、PWM制御を使って…

【Tang Primer】開発環境インストール

とりあえず書き溜めておいた記事を公開することにしました。 わからないところがあれば、適宜ご質問ください。 Tang Primerってなんですか? Tang Primerとは中華FPGAです。IntelやXilinxのFPGAよりも ロジック数は少ないですが、おもちゃとしては十分です。…

お久しぶりです

最近、常に体調が悪く、なかなか更新できずに申し訳なく思っております。 ゲームもなかなかプレイできないので、つらいところです。 というわけで、もう少々お待ちください。 今後の構想 Tang Primerで何か作ってみようと思います。 そんな規模の大きなFPGA…

a first article

場末のソフトウェアエンジニアことHappinessfieldです。 ついにblogを公開することを決意しました。 そんな大した内容を投稿するつもりはないので、気軽にご覧ください。 当分は、SFL/NSL関連の記事を投稿したいと思っています。 飽き性なので、いろいろと手…